肉割れのレーザー治療の効果とは?実際に受けてみました

レーザー治療で肉割れを治す

今回受けてみたレーザー治療はサーマクールと呼ばれるマシンを利用することになり、このサーマクールはレーザー光線の何倍もの強さを持っているラジオ波が熱エネルギーを使用することで、自己コラーゲンを産生させて肉割れの凸凹とした皮膚の表面を柔らかくしてくれます。
初めてサーマクールを受けたときはどれだけ痛みを感じるのかかなり不安が強かったのですが、レーザー照射する際には同時に皮膚を冷却してくれる機能があるので強い痛みなどを感じる心配がなく、スムーズに治療を受けられたので嬉しかったです。
この治療を受けてよかったなと感じたポイントは、治療直後でも肌の引き締め感を実感することが出来たことです。
サーマクールは熱作用によって皮膚の真皮層と呼ばれる部分にあるコラーゲンが収縮するので、ダメージを受けたコラーゲンが活性化させる力を持っています。
また肉を強火で焼くとギュッと縮むのと同じ働きによって、肉割れが起こっていた部分も皮膚が引き締まっていることが一目でわかったので、きちんとレーザーによる作用が得られているとわかることも大きな魅力に感じました。

ダイエットに成功したが皮膚の肉割れが目立つレーザー治療で肉割れを治す高い治療効果は肉割れ以外にも